免許更新の手続

免許更新に必要なものは】

公安委員会から届いた

運転免許更新連絡書

(更新期間の約一週間前に送られてきます)

お手持ちの

運転免許証

​※ 更新期間とは、

誕生日の前後一ヶ月間です。

​写真一枚

(​六ヶ月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景のもの、大きさは縦三㎝、横二.四㎝)

(申請用写真は当協会で撮影できます)

​高齢者講習終了証明書

​(70歳以上の方)

​更新手数料(¥2,500)、

講習手数料

(運転者区分により異なります)

​運転者区分

手数料

講習時間

(​別ページが開きます)

¥500

​優 良

​30分

​一 般

¥800

​60分

¥1,350

​違 反

​120分

​初 回

¥1,350

​120分

 

​【申請から交付までの流れ】

​警察署で更新申請書を作成。

(会員様は、当協会が作成します)

​視力検査

等の適性試験

​、暗証番号の設定等

​更新時講習通知書が交付されます。

(​警察署では即日交付はできません)

通知書に記載された

​指定

、​区民センターで

​更新時

日に

​講習受講

​講習終了後、

​講習会場で

しい

免許証が交付されます。

 

​【免許証の郵送を希望される方は】

​警察署での更新手続終了後、

​更新時講習

通知書を持って

​当協会へお越し下さい。

​郵送手続の後、

​協会内で更新時講習を

受講していただきます。

​約三週間後、

​お手元に

​免許証は簡易書留で発送します。

​不在

​の

時は郵便局での保管となります。

​(一週間のみ)

​新しい免許証が届きます。

​一週間が過ぎますと、当協会へ返送されます。

​(不在票にご注意ください)

 

​【更新期間前の更新手続について】

海外旅行、病気療養、出産などのやむを得ない理由のため期間内に手続できない方は、期間前に手続ができます。

(警察署での期間前更新は、やむを得ない理由が出産又は病気入院の場合に限ります。)

期間前更新には、パスポート、母子手帳などのやむを得ない理由が証明できるものが必要です。

(​別ページが開きます)

 ※ 期間前に更新した場合

の運転免

許証の有効期間は、

詳細は警察

へお問い合わせ下さい。

更新後通常の

の場合より短くなります。

更新手続

​(注意)更新手続の後、更新時講習を受講しないで、更新手続の際に延長された免許証の有効期限が経過しますと、免許が失効します。

そのまま運転した場合、無免許運転となります。